QRコードの作り方と役割 | Camtha design カマサデザイン

QRコードの作り方と役割

WEB制作

「ホームページを見て欲しい!」

「名刺をつくるけれど、載せきれない情報を知って欲しい!」

そんなときに「こちらも見てね☆」だけでホームページ、ブログへカメラの読み取りだけで
アクセスしてもらうことができるのがQRコード。

あっという間に作れてしまう上に、アドレス以外のものも変換できるので便利なんです。

QRコードの作り方

QRコードはいろいろなサイトから作成できます!

例えばこちら。

QRのススメ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-12-37-23

ホームページやブログのアドレスをQRコードにしたいときは
一番上から作成。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-12-53-24

あとは、用途に合わせて保存する形式を選ぶだけ。

QRコードは大切な人にメッセージを届ける役割も

この QRのススメ さんは、ブログやホームページのアドレス以外のQRコードも作れちゃうんです。

長いアドレスも

電話番号も

自己紹介文も
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-12-37-43

そして、文章も!

愛するアノ人へ秘密のメールを送りたいときも(笑)

QRコードに変換して届けてくれる!(^ ^)

 

お店の名前で検索してもらうだけでは心配という方には、確実に見てもらう方法としてはよいツールではないでしょうか。

チラシ広告などの紙媒体から、ブログやホームページ、Facebookなど
見て欲しいところにお客様を案内してくれる

 

そして、お客様にも友人にも
まわりの大切な人へメッセージを届ける役割をも果たしてくれるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました